Aging Care Beauty solution

浸透力で選ぶ化粧水

浸透力をアップしてくれる化粧水

肌の調子が何となく悪いとか、いつも使っている化粧品の効果が落ちてきたと感じたなら、プレ化粧水を導入してみましょう。 洗顔後の清潔な肌にプレ化粧水を使うことにより、後から使う化粧品の浸透力をアップする働きがあります。 肌がざらついていたり固くなっていたりしては、化粧水や美容液もなかなか浸透してくれず、肌の表面にとどまったままになってしまいます。 プレ化粧水でこれらを取り除くことにより、ぐんぐん化粧品の美容成分が肌に入ってくれるので、美肌効果が高まります。 しっとりとした潤いのある肌になることができて、乾燥や肌トラブルの改善に役立ち、化粧崩れを抑える効果もあります。 いつもの化粧品にプレ化粧水を追加するだけで、肌の調子が整ってきます。

プレ化粧水の種類について

プレ化粧水にも幾つかのタイプがあるので、肌に合っていて使いやすいものを選ぶのがおすすめです。 ふき取りタイプの化粧水はコットンに含ませて、洗顔後の汚れや古い角質、水道水の塩素などを取り除く働きがあります。 肌に不要な角質などが取り除かれるため、化粧品が浸透しやすくなります。 また、肌のphを弱アルカリ性に変えて、肌を柔らかくするタイプもあります。 皮脂などが邪魔して化粧品の浸透を妨げている場合があるため、phを変えることにより、浸透力をアップする効果があります。 美容成分や水分を送り込むことで、肌への浸透の道筋を作る働きをするタイプもあります。 保湿成分が含まれているため、肌に優しく潤いをアップさせることができて、乾燥しやすい肌の方にも向いています。